ホームオススメ機材 > BOXER 4K30

オススメ機材

4K DLPデータプロジェクター/30000ルーメン BOXER 4K30

最小、最軽量 30000ルーメンの4K DLP® データプロジェクター

サイズがコンパクトながら、「4K」に対応しているので、今まで複数のプロジェクターを使用していたイベントでも、BOXER1台あれば対応可能、省スペース・コストカットを実現します。従来のものより軽量で、360度全方位対応なので、イベント現場でも、移動・設置が柔軟かつ容易に行なう事ができます。

製品の特徴

解像度:4K(4096×2160ピクセル)
光出力:30000ルーメン
6個の450Wマーキュリーランプ(3ランプ・カートリッジ×2)により、30000センタールーメンの明るさを実現
現場で使い易いモニター機能
スマートホンでランプ寿命などの確認
360度全方位対応
あらゆる角度で変わらないポテンシャルを発揮

デジタルシネマプロジェクター CP4230

製品スペック

投影方式 DLP®(Digital Light Processing) 方式
パネル解像度 4096×2160(4K)
輝度 30000センタールメン
29000ANSIルーメン
コントラスト比 2000:1
光源 450W NSH (高圧水銀ランプ 6個搭載)
映像入力カード デュアル3G HD-SDI6×2
ツインディスプレイポート6×2
電源電圧 200-240V
動作温度 5〜40℃(動作状況による)
動作湿度 10〜80%(結露なし)
外形寸法 W597×H305×D959mm
質量 約68kg(本体のみ)

外形寸法図 (mm)

▲ページトップへ