ホーム > CRISTIE BOXER 4K30ス ペシャルインフォメーション

スペシャルインフォメーション

30000ルーメン&4Kの高精度高精細プロジェクターで、クラス最軽量を実現した新次元モデル、BOXER 4K30

製品の特徴

投影方式
映像素子
パネル解像度
光出力(最大)

コントラスト比
光源

ランプ寿命
映像入力カード

使用環境条件

外形寸法

重量

DLP®方式
3チップDLP®
4K(4096×2160ピクセル)
30000センタールーメン
29000ANSIルーメン
2000:01:00
450W NSH
(マーキュリーランプ 6個搭載)
1500時間 (70%の明るさを保持)
デュアル3G HD-SDI × 2
ツインディスプレイポート × 2
周囲温度: 5〜40℃
周囲湿度: 10〜80%(結露なし)
約597×959×305mm
(レンズ、金具を除く)
約68kg(本体のみ)

▲ページトップへ

ケーススタディ

ケース1

  1. 4K(4096×2160pixel)という高解像度を活用したリアルな映像プレゼンテーション
  2. 1台のプロジェクターでフルHD画素の映像素材によるパラレル投射に対応
  3. 軽さとコンパクトさを活かした短時間でのセッティング

ケース2

  1. 30000センタールーメンという高輝度設計で屋外展開にも余裕の対応
  2. 4K高解像度により映像制作者の意図をディテールまで再現
  3. 1台で従来型の2〜3台分の明るさなので、大型投影時の台数を大幅に削減、同時に、使用台数の削減によりセッティング時間の削減効果も発生

ケース3

  1. ステージ上の照明やスポットライトにも光量負けしない高輝度&ハイコントラスト
  2. 360度対応でこれまでよりも柔軟、かつスピーディーな設置が可能
  3. 複数の様々な映像情報を1台のプロジェクターで効果的かつスムーズにブレンディング

▲ページトップへ

レンタルについて

設置環境に応じた各種専用レンズを取り揃えています。会場の状況や投射環境に応じて、変動しますので、当社専門スタッフより別途ご案内します。また、セッティング技術料/オペレーター料/複数日料金/配送料等は当社営業までお問い合わせください。

▲ページトップへ