ホーム事業紹介 > パブリック・アート

事業紹介

パブリック・アート

都市や自然を舞台に、光と音、そして映像で多くの人々に感動を与えるパブリックアート。当社では大出力のプロジェクションシステムを数多く保有する他、巨大で複雑な角や面を持つ建造物に対し寸分違わぬ正確な映写を実現する技術においても、業界内外から高い評価を受けています。

イメージ

※1 特別展「京都—洛中洛外図と障壁画の美」 龍安寺石庭の四季4Kコンテンツ
 主催:日本テレビ放送網(株)、読売新聞社、東京国立博物館 実施:2013年10月8日〜12月1日

※2「洛中洛外図屏風 舟木本」3Dプロジェクションマッピング「KARAKURI」
 主催:日本テレビ放送網(株)、読売新聞社、東京国立博物館 実施:2013年10月17日

▲ページトップへ